Menu

リサイクルトナーを賢く活用

正規のトナーと比較して価格面では安くて評判の高いリサイクルトナーですが様々なリスクもあります。しかし口コミ等を利用してよりよいお店を選別し、正しく価格を把握することで経済的なリサイクルトナーを利用することができます。

コピー機の機能の複数化でトナーの消費も増える

多くの企業の事務所においていコピー機はあります。その機能もコピーをするだけではなく、ファックスとしての機能、スキャンを取る機能、印刷する機能と役割も増えています。特にコピーや印刷については白黒以外に、カラーでコピーや印刷ができることも当たり前のになっています。いろいろな色を再現できるというものの、コピー機に設置されている色は4色ぐらいであることが多いのです。いろいろな色の再現は4色の量を調整していろいろな色を作り出しています。ある色を出すにもいくつかの色を組み合せて通り出すために色のトナーの消費量は多くなります。そのようなトナーにかかる費用を抑えるために利用されているのがリサイクルトナーです。

口コミでリサイクルトナーの評判が高いお店を選ぶ

リサイクルトナーのメリットはその費用にあります。正規の商品よりも安く手に入れることができます。しかもリサイクルトナーを販売するお店も多くなり更に価格競争に拍車がかかり安い価格で購入することできます。しかもシステムは同じで空になったトナーは回収してくれますし、仕組みの上では正規のトナー会社の商品と遜色ないのです。しかし便利なリサイクルトナーですがどのお店の商品を使用するかは口コミ等をはじめとして注意することが必要です。正規の商品ではないために、場合によってはそのリサイクルトナーを使用したためコピー機自体が目詰まりをおこし機械の修理が必要になるケースもあります。そのような警告はコピー機メーカーサイドでも正規のトナーの使用を呼び掛けています。

1枚当たりの単価で比較

他に注目したい点は何枚コピーや印刷ができるかです。正規の場合に目安として何枚のコピーなどができると謳っています。その枚数で価格を割ると1枚当たりのコピー等の料金が算出できます。しかしリサイクルトナーの場合、枚数がお店によって変わってきます。価格的に安いと思ったリサイクルトナーであっても枚数で割ってみると1枚単価が正規のものよりも高くなったりするケースもあります。そのため単純にリサイクルトナーと価格だけではなく1枚コピーや印刷ができる単価で比較することでより安いリサイクルトナーを見つけることができます。正規のトナーではないためにリスクはありますが口コミ等を活用してお店を選別することで効率的で経済的なリサイクルトナーを購入することができます。ぜひリサイクルトナーの評判をネット等で調べてみてくださいね。